【感想】シガレットキス cv.土門熱

乙女シチュCD

※女性向け18歳以上推奨シチュエーションCDの感想(ネタばれも含む)となりますので、ご注意ください。

































シガレットキス 土門熱

常連さん第2弾!土門熱さん!
ジャケットで即買いしたCD。
自分は吸わないですが、嫌いっていうんじゃなく、むしろ吸う人によったら(☚ここ大事)かっこよさを感じるタイプなのです。しかも今回はお声が土門さんということで色気もプラス!買わないわけにいきませんよね!と見た瞬間にぽちっとしました。

というわけで、設定も何も見ないまま(大体いつもそうだけども)わくわくどきどきで久しぶりの土門さん堪能いたしました。
常連さんということで、感想も激甘(前回に引き続き…)になります。

ジャケット絵の彼は官能小説家。そんな彼のもとへ、ミステリー作家だと教えられていたヒロインが、ハウスキーパーとして働きにきます。出だしのだるそうなお声は本当に色気むんむんです。久しぶりなので最初の方何回も聴き直しましたよ。ほんといい声…。
話し戻して、実は官能小説家なんだよということをちゃんと聞いた上で、仕事を続けることにしたヒロイン。時給いいから続けますというあたり正直な子なんだなぁという感じ。まぁ私でも時給良ければ官能小説家だからなんだって思いますが。(こんだけ顔が良し色気ありの官能小説家なら、時給云々関わらず、むしろお近づきになりたい)

ヒロインは彼より10歳くらい下の子で、初心な感じでくるのかなぁと思っていましたが、なんのこっちゃない、結構ぐいぐいいく積極的なタイプの子でした。ゴ〇箱発見した時は質問攻めにするし、シガレットキスもしちゃうし、極めつけは際どいメイド服からのゴ〇用意ってね。
前回のヒロインも積極的なタイプだったし、最近のはやりなのか?それとも私が年取ったからそう思うだけなのか?まぁでも積極的なタイプは嫌いじゃないです。うじうじ系よりよっぽどいいものね~。

メイド服を着た時に、彼の「ちょっと立ってみてくれるかな」発言がセクハラ上司っぽくて笑ってしまいましたが、ここから1回目が始まります。が、まぁいたって普通です。普通じゃないとこと言えば、土門さんの色気です。色気は普通じゃない、ほんと。今さっきから色気色気しか言ってないけど。(語彙力のなさ!!)二回目もありますが、まぁ可もなく不可もなく。土門さんの素敵なお声を堪能したくらいです。かーわいっていう言い方にきゅんとするし、つぶやきがいちいちかわいくてきゅんきゅんします。

ただ、行為自体はさっきも言った通り普通です。ま、普通が一番といわれりゃそうなんですが、もっとこう激しさみたいなもんが欲しかったなと…せっかくの土門さんですし?官能小説家という設定ならもうちょっと…こう…言葉でもさぁ…あるじゃん?みたいな物足りなさは感じました。

土門さんの色気を堪能するには申し分ないんですけどね(*ノωノ)ほんといい声だよ、あなた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました